インジケーターについて


 

MT4のプラットフォームには、複数のインジケーターが搭載されています。
ナビゲータのCustom Indicators欄をご覧ください。
 
合計20個のシステムトレーダーにとってはお馴染みのテクニカルインジケーターを無料で使用することができます。
例えば、USDJPYの1時間足チャート上に移動平均線を描いてみたいと思います。
 
まず最初にUSDJPYの1時間足チャートを表示させます。ナビゲータの欄に、『移動平均線(Moving Average)』が表示されていると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この『Moving Average』の文字上でドラッグし、チャート上に移動させてドロップします。
上のようなウインドウが表示されます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『パラメータの入力』タブをクリックします。
MA_Periodの値(Value)に13と入力されていますが、これは13本移動平均線を描く、という意味です。ダブルクリックすることで、数値を自由に変更することができます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後にOKをクリックすると、USDJPYの1時間足チャート上に13本移動平均線を表示することができました。

これ以外にも様々なインジケーターをチャート上に同時に表示させることができます。

テクニカル分析にはなくてはならないものばかりですので、是非マスターしてみてください。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan