カスタムの方法について


 

MT4には20種類のカスタムインジケーターが付属しています。

 

いずれも、テクニカルトレードには欠かせない重要なインジケーターです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この中でも特に重要なのが、Bands、MACD、Moving Average、RSI、Stochasticです。
 
 
Bandsというのは、Bollinger Bandsのことで、移動平均線を基準として変動率と標準偏差を考慮して、値動きの範囲を視覚化したものです。
 
 
下のチャートで、真ん中が移動平均線ですが、上下に1本ずつバンドが表示されています。
 
 
この上下の範囲内でレートが動く確率が68.3%であるラインを±σバンドと定義しています。
 
 
さらに、もう一つ外側に、95.5%で収まる±2σバンドを表示させる場合もあります。
 
 
MT4のカスタムインジケーターのBandsでは、この2σも表示することができます。
 
 
一般的には、σバンドをブレイクしたことを確認してエントリーする方法と、バンド内でレートが動くことを前提とした逆張りポジションをとる方法があります。
 
 
前者は、トレンドフォローシステム、後者は短期スキャルピングシステムとして応用されています。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan