EA expert advisor(エキスパートアドバイザー)が動かない時は?


 

MT4の最大のメリットは、過去のデータに基づき、売買ロジックが組み込まれたExpert Advisor(EA)をバックテストできることです。

 

バックテストの詳細についてはご説明を省きますが、バックテストするための必要事項をご紹介したいと思います。

 

まず、バックテストにおいては、過去の値動きを再現しなければなりませんので、ヒストリーデータの取得が必要となります。

 

ツール→History Centerを選択、またはF2キーを押してください。

 

 

各通貨ペアのヒストリーデータのウインドウが表示されます。

 

例えば、EURUSDのヒストリーデータを取得する場合、1 Minute(M1)を選択します。

 

次に、Downloadをクリックして、取得が開始されます。

 

この1分足を選択して取得することで、全ての時間足のデータが同時に取得されます。

 

ただし、取得完了までに数分かかります。

 

さらに、Expert Advisorのバックテストを行うための重要な設定があります。

 

ツール→オプションを選択します。

 

Expert Advisorsタブをクリックし、上の4つのチェック欄にチェックを入れます。

 

これを入れておかないと、バックテスト表示されないことがあります。

 

あと、たまに土日などでサーバーとの回線が遮断されることがありますが、原因不明で、そのタイミングでバックテストできない場合もあります。

 

その際は、週明け月曜日にバックテストしてみてください。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan