パラメーター変更入力する方法


 

これが要するに、最適化と呼ばれる作業ですね。

最適化はパラメータを求める作業ですので、EA作りの山場です。

 

MT4だと、自動でトライアル計算をやってくれるので、最適化作業は非常に簡易的です。

理想はフォワードテストを考慮しながらパラメータを求めていくことですが、こういう作業だと、EAの完成が何年かかるか分からないです。

仮に出来たとしても、未来の相場は何が起こるか分からないので、無意味に近いです。

 

結局、確率的にバックテストの結果で得たパラメータがその後の相場にも適応出来る確率が高いです。

割り切って使ってもらうという前提があります。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan