過去のチャートを見ようとしたら、現在の位置に戻る


 

MT4をインストールして、チャートを開くと、新しい時間足が出現する度に過去の時間足1本分が消えて見えなくなります。

 

常に直近の新しいチャートを表示させる設定となっています。

 

過去のチャートを見ようとしたら、すぐ現在の位置に戻るのはこの設定が原因です。

 

これを解除することにより、過去の値動きをチャートで自由に確認することができます。

 

CG303D

 

チャートを開くと上のような状態で表示されますが、上のアイコンで CG75D5 がONの状態ですと、最新の時間足を常に表示させる設定となります。

 

これをOFFの状態にすることで、過去のチャートを表示させても、元に戻らなくすることができます。

 

CG12FC

 

この状態でチャートをドラッグすると、過去の値動きを詳しく見ることが可能です。

元に戻したい場合は、 CG75D5 をONにすると、最新のチャートが表示されることになります。

 

適宜、ご活用ください。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan