チャートの保存方法


 

MT4では表示されているチャートの保存を行うことができます。

 

CGE82A

 

このようなEURUSD15分足チャートに表示されているchannelラインを含めて保存したいと思います。

チャート→定型チャート→名前を付けて保存を選択します。

テンプレートを作成することになります。

 

CGFE98

 

ここでテンプレート名を“default”という名前を付けてOKをクリックしてください。

保存したチャートを一旦消去します。

次に、先ほど表示させていたEURUSDのチャートを表示させてみます。

CG9C5Eのアイコンをクリックして、EURUSDを選択してください。

 

CG1F23

 

すると、いきなり先ほどのチャートが表示されました。

EURUSDを選択すると、必ずこの保存されたチャートが表示されますので、緊急時に役立つ方法です。是非、お試しください。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan