MT4とMT5の違い


 

MetaTrader(MT)はロシアのMetaQuote社が開発したMetaQuoteLanguageをベースとしたFXプラットフォームです。

 

MT4とMT5の違いは、それぞれ基本言語のMetaQuoteLanguageのバージョンが違うということになります。

 

基本的な互換性はありますが、MT4のプログラム(EAやindicatorなど)をそのままMT5で使用することはあります。

 

MT5がリリースされて、既に3年目となっていますが、なかなか普及しないようです。

 

実は、まだ仕様がハッキリと確定していないようで、普及しない一つの要因であるようです。

 

ただ、それ以上に、MT4ではサードパーティー製のEAやindicatorがかなり出回っており、またMT4を利用したファンドやFXブローカーがMT5を使いたがらないという事情もあるようです。

 

特に自動売買を行う際に、FX業界がMT4以上の機能をそれほど必要としていないということもMT5の普及を遅らせている一つの要因でして、MT5がMT4に対して劇的な利便性の向上が認められていない限り、MT4からMT5に敢えて移行させるメリットがないというのが、最大の要因であるようです。

 

MT4を採用しているブローカーなどでは、MT5へのバージョンアップにはかなりのコストと手間がかかることになりますので、当面、MT4で事が足りる状態である中で、先頭を切ってMT5に移行するリスクを取りたくないかもしれません。

 

いずれにしましても、MT4は当面存在し続けると思います。

 

MetaQuote社は定期的にMT4のバージョンアップを行っており、すぐにMT5に移行するという状況ではないと思われます。

 

少なくとも、今後1,2年はMT4が最高の自動売買プラットフォームに君臨することでしょう。

 

MT5プラットフォームインストーラーダウンロード先

http://www.metatrader5.com/en/download

 

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan