売買の注文方法


 

MT4の売買の注文方法は自動売買EAで注文する方法と、裁量トレードとして手動でポジションをとる2通りがあります。

 

ここでは裁量トレードとして手動で注文する方法をご説明します。

 

 

CGE5C8のアイコンをクリックするか、チャート上で右クリックして注文発注→新規注文を選択してください。

 

 

CGC57B

 

このような注文の発注ウィンドウが表示されます。

 

成行でポジションを取りたい場合は通貨ペアと注文数了(ロット)を設定して、買いの場合は「Buy by Market」、売りの場合は「Sell by Market」をクリックしてください。

 

また指値注文を行う場合は注文種別で「指値または逆指値注文(新規注文)」を選択します。

 

例えば、現在USDJPYは90.077ですが、90円ちょうどで買い1ロットのポジションをとり、さらに利益確定決済を92円ちょうど、損切り決済を88円ちょうどに設定したい場合は、次の通りとなります。

 

CGAD97

 

入力が終わったら送信をクリックすると、注文が受け付けられることになります。 

 

なお、ポジションを取った後に、成行でポジションを閉じる場合は、ターミナルの取引欄でポジションのリストが表示されていますので、そこで右クリックして決済注文を選択します。

 

CG9AB2

 

注文の発注ウィンドウが表示されますので、黄色のCloseをクリックしてください。

 

また、指値注文を変更したい場合は、同じようにターミナルの取引欄でポジションのリストが表示されていますので、そこで右クリックして注文変更または取消を選択します。

 

CG8270

 

このような注文の発注ウィンドウが表示されますので、適宜変更してください。

 

なお、サーバーが休止状態にある週末等には新規注文や変更等は受け付けられませんので、ご注意ください。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan