ロットの変更方法


 

MT4のチャート上にEAをセットします。

 

一般的にはインポートと呼ばれる作業です。

 

EAのセットアップマニュアル等に記載されている通貨ペア、時間足のチャート上にEAをインポートすると、下のようなウインドウが表示されます。  

 

 

 

一般的には、ほとんどのEAの場合は、ロットをコントロールするLotsというパラメータと、レバレッジをコントロールするLeverageというパラメータが組み込まれています。

 

レバレッジは入金された証拠金に対して、レバレッジに相当するロットで自動運用されます。

 

また、Leverageを0にすると固定ロット運用され、Lotsの値のロットで固定運用されることになります。

 

特にレバレッジに対して建てられるロットの大きさは、資産の増大によって分かりにくくなりますので、運用開始される前に、一度バックテストにて、シミュレーションをして頂きたいと思います。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan