FX 裁量トレードとシステムトレード


 

「裁量トレード」と「システムトレード」という言葉はご存知でしょうか?

 

裁量トレードは、その名の通り、自分の相場観などを元に、自分の裁量で売買判断をして取引を行う取引手法です。

 

これに対して、システムトレードは、テクニカル指標などを元に、決められた売買ルールに従って淡々とトレードする取引手法です。

 

システムトレードを自動売買EA化したものが、世の中に出回っていますが、自動だからといって安易に使っていては大きな痛手を被ることもあります。

 

だからこそ、EAを使う側の人間は、システムトレードの考え方を十分に理解しておく必要があります。

 

一見、システムトレードならば、誰がやっても結果は同じになると思いがちですが、そうはいかないのがFXの面白いところです。

 

その理由については、これから以降の節でお話します。

 

システムトレードを使いこなして運用している人を、「システムトレーダー」と呼びます。

 

EAを使って自動売買できるようになると、トレードのために必要な時間は、せいぜいEAの設定に要する時間程度で済みますので、裁量トレーダーに比べて時間を効率的に使えます。

 

その空いた時間を、新しいEA探しやロジック検証に当てることができますので、常に理想的な状態を作れるようになります。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan