動作が重くなってきたら


 

メタトレーダーを使っているうちに、データの蓄積などが影響して、動作が鈍くなってくることがあります。

 

このようなときは、別のフォルダにメタトレーダーをインストールしなおして、クリーンな状態で再スタートするという方法が手っ取り早いです。

 

それと、チャートのバーの表示本数を多くしすぎると、使用するインジケータによっては重くなりますので、チャートのバーの表示本数を少なくすることで改善することもあります。

(メニューの「ツール」⇒「オプション」⇒「チャート」タブの「チャートの最大バー数」から変更できます。)

 

パソコン自体が重くなっている場合は、パソコンの余計なファイルを消してHDDの空き容量を増やしたり、常駐ソフトを起動しないようにしたりすると良いです。

 

パソコンは、3~5年程度が寿命ですので、古くなったら新しいパソコンに買い換えることも検討したほうが良いです。

 

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan