ライブ口座の開設方法


SBIFXトレード

 

デモ口座で十分に使い方を覚えたら、次はライブ口座(リアルマネーで運用するための口座)を開くことになります。

 

ライブ口座の開設申し込みは、各証券会社のウェブサイト上からオンラインで申し込みを行います。

 

不明な点がある場合は、遠慮せずに業者に問い合わせてみるとよいでしょう。

 

英語が心配な場合は、FXDDやFXCM UKのように、日本人担当者がサポート受付をしている業者もありますので、そのような業者を選ぶと安心です。

 

海外口座の場合、申し込みの際に本人確認書類として、顔写真が掲載されているもの1点(パスポート、運転免許証など)と、住所が記載されているもの1点(運転免許証、公共料金の領収書、健康保険証、住民票の写しなど)がそれぞれ必要になります。

 

申し込みの際に、これらの書類を、デジカメかスキャナーでパソコンに画像ファイルとして取り込んで、メールかFAXで送付します。

 

また、ウェブサイト上から画像ファイルをアップロードできるようになっている業者もあります。

 

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan