パラメーター設定ファイル(.setファイル)の保存方法


 

バックテストの際に、良いパラメータ設定が見つかったら、パラメータ設定をファイルに保存しておくことができます。

 

パラメータ設定をファイルに保存するには、「Expert properties」ボタンでパラメータ設定画面を開き、「Save」ボタン(下図の右下部分)をクリックして、ファイル名を指定して保存します。

 

 

「パラメータの入力」タブの「Save(保存)」 ボタン

 

保存したパラメータ設定ファイルは、「Load」ボタンから読み込むことができます。

 

「Load」ボタンでパラメータ設定ファイルを読み込む際の注意点ですが、パラメータ設定ファイルを、デスクトップなどに置いたまま読み込もうとすると、

上手く読み込めないことがあります。(Loadしてもパラメータに反映されません)

 

この場合は、メタトレーダーがインストールされているフォルダ(通常は、Cドライブの「Program Files」の下の「MetaTrader 4 – [業者名]」フォルダ

(または「[業者名] – MetaTrader 4」などです)の下の「tester」フォルダに、パラメータ設定ファイルをコピーしてから読み込むと、上手く読み込めるようになります。

 

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan