バックテストの条件を変更する方法


 

メタトレーダーには、バックテストの際の、初期資金や、資金の通貨などの条件を変更する方法があります。

 

バックテストの条件を変更するには、「Expert properties」ボタンで設定画面を開き、「全般」タブを選択します。

 

「Expert properties」画面の「Testing」タブ

 

各項目の意味は以下の通りになります。

 

Initial deposit

初期資金(金額と、資金通貨を指定します。

 

※裏ワザ?:資金通貨のドロップダウンでは「JPY(日本円)」を選択できませんが、直接「JPY」と入力することで日本円でもバックテストが可能です。

 

 Positions

 「Long & Short」を選択すると、買いと売りの両方のトレードが可能

 「Long only」を選択すると、買いのみトレードが可能

 「Short only」を選択すると、売りのみトレードが可能

 

Optimized parameter

最適化機能を使用する際に、何を重視するかを選択します。

(総利益、プロフィットファクター、トレード1回あたりの利益、ドローダウン金額、ドローダウン%)

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan