カスタムインジケーターとEA


 

メタトレーダーでは、自動売買プログラム(EA)や、チャートにシグナルを表示するためのカスタムインジケータ(Custom Indicator)を自作することができます。

 

カスタムインジケータは、どういった目的で作られるのかといいますと、移動平均やMACDなどの既存のテクニカル指標とは別に、独自のテクニカル分析手法をプログラム化して、チャートにラインやサインなどを表示するためのものです。裁量トレードの補助ツールとして使われることが多いです。

 

最初のうちは、自動売買するためのEAと、チャートにシグナル表示するためのカスタムインジケータを混同しがちですが、カスタムインジケータでは、自動売買をすることはできませんので、間違えないように覚えておいてください。

 

プログラムを自作するというと、難しそうな印象を受ける方も多いとは思いますが、すべてを一から自分で作らなくても大丈夫です。世界中のプログラマーやトレーダーが作成したEAやカスタムインジケータは、インターネット上で販売されていたり、無料で配布されていたりしますので、これらを入手して利用することで簡単に活用することができるのです。

 

 

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

  • MT4対応の証券会社

    ranking04-11001 アヴァトレードジャパン
    スプレッド EURUSD1.9pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    avatrade120_60

    ranking04-11003OANDA Japan
    スプレッド  EURUSD0.8pips
    レバレッジ 最大25倍
    1000通貨取引 ◎
    OANDA Japan